新卒プログラマーの就職方法は?

プログラマー 転職先 プログラマー転職

プログラマーという職業は人気が高まっており、新卒のプログラマーとして就職しようと考えている方も少なくありません。

しかし、実際に就職しようにも「どう就職するのが良いんだろう」と悩む方も多いです。ここでは、新卒からプログラマーに就職する方法や、就職方法別のメリット・デメリットなどについて解説していきます。

新卒でプログラマーになるメリット

新卒でプログラマーになるメリットは、初任給が高いというところです。すべての職場や職業に当てはまるわけではありませんが、常に進化し続けるプログラミング言語に適応するためにも、プログラマーでは若い人材が重視される傾向があります。

そのため、新卒プログラマーは業界的にも需要が高く、他の職業に比べて高収入を狙いやすいといえるでしょう。

また、新卒で就職することにも通ずるメリットの一つとして、就職方法が豊富という点も挙げられます。他の職業から転職する場合、求人情報を見るなど限られた方法で就職することになるので、確実にプログラマーとして就職したい場合は新卒からの就職を狙うのがおすすめです。

新卒プログラマーの就職方法

新卒採用試験を受けて就職

新卒プログラマーとして就職するのであれば、優先的に検討しておきたいのが新卒採用試験です。新卒採用試験は卒業見込みの高校生や大学生などを対象とした採用試験で、筆記と面接を中心とした試験になります。

新卒採用試験を受けるメリットとして大きいのが、試験を受ける競合相手が少ないというところです。中途採用など一般の求人とは違い、プログラマーへの転職を希望する社会人などとは別の求人から応募することになるので、「社会でキャリアを積んだベテランの人材と競争することがない」というのは、大きなメリットだといえるでしょう。

ただし、新卒採用試験においても取得している資格が重視されることはあるので、確実に就職したい場合は資格を取得したり、インターンなどで実務経験を積んだりするのがおすすめです。

インターンシップから企業へ就職

学生から新卒プログラマーへの就職方法として代表的なのが、インターンシップから社員として就職する方法です。この就職方法のメリットは、インターンシップで培ったスキルや経験をそのまま役に立てることができるというところでしょう。

新卒採用試験はキャリアを積んでいない状態でもプログラマーとして就職できるのが特長です。しかし、実際に勤務してみると業務を上手くこなせなかったり、職場の雰囲気がイメージとかけ離れていたりといったトラブルが起きることも珍しくありません。

インターンシップでは実際の社員と同じような仕事を与えられることも多く、限りなく就職後に近い環境下で経験を積むことができます。そのため、インターンシップに参加した企業にそのまま就職すれば、就職後にありがちなトラブルを避けることができるでしょう。

また、未経験の状態からでも、インターンシップの経験を経てプログラミングに関する技術を身につけることができれば、そのまま新卒プログラマーとして就職することも可能です。「未経験だけどプログラマーがどんな仕事が気になる」という方にもおすすめだといえます。

プログラマーの派遣会社で働く

新卒だけでなく転職する際にもおすすめの方法ですが、プログラマーの派遣会社に登録するという方法もあります。派遣形態にはさまざまなものがありますが、場合によっては派遣会社で正社員として働きながら、派遣先が見つかり次第派遣先で働く形態もあるので、新卒プログラマーとして就職することが可能です。

また、派遣社員として働くだけではなく、派遣先での仕事ぶりが評価され、プログラマーとしてスカウトされることも珍しくはないので、多くの職場を経験しつつ就職先を探すことができるのはメリットの一つだといえます。

ただし、派遣会社によっては仕事があまり多くないところもあるので、他の就職方法に比べ安定した収入を得ることが難しいというデメリットもあります。派遣会社に登録する場合は、インターネットの口コミや評判などを調べてから選ぶようにすると良いでしょう。

新卒プログラマーとして就職する方法はさまざま

新卒の場合は中途採用に比べ、就職方法が数多く存在します。就職方法が多い分、中途採用より就職しやすいタイミングでもあるので、プログラマーへの就職を考えているのであれば新卒プログラマーとして就職するのがおすすめです。

ここで紹介した就職方法を参考に、自分に合った方法で新卒プログラマーになってみるのが良いでしょう。

プログラマーの仕事内容を通して得られるものとは?

プログラマーの仕事は常に学び続けること

Freeks(フリークス)9,800円プログラミングスクール

【Freeks】は、月額9,800円でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのカリキュラムが学び放題、通い放題のプログラミングスクールとなっていてその他にも勉強会参加、転職サポートなども追加料無しで受けることができます。
プログラミングを学びたいと思っても、受講するにはどのスクールも30万円~80万円と高額のため学ぶことに躊躇していた方や、月額数千円で学べたとしても、わからないことがあった時に質問できる環境がなく、挫折してしまった経験がある方などの悩みを解決すべくできたプログラミングスクールです。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました