おすすめのプログラマー転職サイトは?

プログラマー 転職 エージェント 評判 プログラマー転職

以前とは違い、プログラマーとしてキャリアを積んで、給与ややりがいを求めて転職することは一般化してきました。

それに伴って転職サイトの数も格段に増えているので、どちらのサイトに登録すればよいのか迷う方も多いことでしょう。

それで、ここでは、おすすめのプログラマー転職サイトをいくつかの特色に分けて解説します。

規模や求人数で転職サイトを選びたい場合

大手でプログラマーの求人数が多い転職サイトとしておすすめなのが、マイナビエージェントITです。就職・転職の情報提供や人材派遣業などを行う企業が運営するIT系の転職サイトで、母体会社のノウハウやつながりを生かして求人数が多いのが特徴です。

プログラマーの求人も、大手のSIer(エスアイアー)のほか、WEB系やゲーム開発会社、またIT企業以外でもメーカーやベンダーなど幅広い求人を扱っており、他社では扱っていない独占求人もあるため、希望する仕事が見つけやすいようです。

また、対応地域が全国となっているので、大都市圏以外の求人を探している方にも利用しやすくなっています。

比較的大手で、企業訪問を徹底し求められる人材像だけでなく企業の社風や方針も把握して転職サイトを運営しているのが、レバテックキャリアです。この会社にはIT業界を熟知したエージェントやアドバイザーがいるので、求人の記載も丁寧でミスマッチが起こりにくいのがメリットです。

また、プログラマーはタイトなスケジュールで働いているので転職活動がままならないことも多いですが、こちらのサイトでは項目を絞った登録をすることで自分の希望に合う求人を見ることができるので、転職までの時間や労力を軽減するのに役立ちます。

IT業界の転職『マイナビIT AGENT』

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。
国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。
IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

自分の希望がはっきりしている人におすすめ

自分の希望がはっきりしている人におすすめの転職サイトはいくつかありますが、特に大手企業で働きたい人におすすめなのが、DYM就職_ITです。

プログラマーとしてキャリアを積んでくると、それに見合う収入や安定を求めたり、福利厚生が充実している大企業への転職を希望する人も多いですが、この転職サイトでは大手企業とのつながりがあるため、希望に叶う求人を見つけやすいのが特徴です。また、首都圏以外の主要地方都市での求人も多いため、転居することなく転職することも可能です。

活気を呈しているゲーム業界で働きたい人におすすめの転職サイトは、G-JOBエージェントです。ゲーム業界に特化して、この業界に精通しているコンサルタントをそろえていることで、全国各地の大手・有名ゲーム会社とのつながりを生かした求人提供が可能になっています。

雇用形態も、正社員・派遣社員・フリーランスと多様な働き方が可能な求人をそろえているので、あこがれの業界で働きたい人は登録しておきたい転職サイトといえます。

未経験者・経験が浅い人やフリーランスのための転職サイト

プログラミングを勉強しただけの未経験者やプログラマーとしての経験が浅い人にとっておすすめの転職サイトは、EN:TRY(エントリー)です。このサイトではIT関連の仕事をしたことがない人でも登録ができ、実務でよく使用される言語でのスキルチェックを受けることで、その結果をもとに実力に合った仕事選びができます。

そして、スキルチェックは再度チャレンジすることが可能で、結果次第では、門戸を閉ざされるケースが多い未経験者でも経験を積むことができる仕事が提供されるというメリットがあります。

多様な働き方が認められる現代では、企業に属さず案件ごとに仕事を行うプログラマーも多くなっていますが、フリーランスの求人を特に多く扱う転職サイトが、レバテックフリーランスです。取り扱っている案件が多く単価の高い案件も多数あるのが特徴ですが、その要因は取引している企業が豊富であることと、経営陣とダイレクトにやり取りしているため成約率が高い点にあります。

また、フリーで働くときに大切な契約書の作成や企業との面談に同行するなどのフォローもあるので、仕事に集中できる点がメリットです。単発の仕事のほかに、継続案件の紹介もあるため、転職サイトに登録しないで活動するよりも収入アップが見込め、フリーランスでありながら安定した働き方ができる確率が高くなります。

おすすめのプログラマー転職サイトのまとめ

プログラマーのニーズが高まっていることで、特色ある転職サイトが増えています。求人数が多く経営母体がしっかりしている転職サイトや、大手企業や特定の業界との強いつながりを生かして、安定した収入や福利厚生、あこがれの業界で働くことが実現できるサイトもあります。さらに、未経験者やフリーランスに向けての求人を開拓する転職サイトも運営されています。

プログラマーの就職状況について

プログラマーの求人状況

案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】WEBエントリ ー。
業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名のギークスジョブだからこそご紹介できる案件や、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制を強みとしております。
保有案件は『週5日』『現場常駐型』がメインとなります。

 

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました