後悔しないプログラマー転職方法は?

転職 プログラマー 未経験 大阪 プログラマー転職

プログラマーへの転職といっても、すべての人が満足いく転職ができているわけではなく、転職後、「こんなことがしたくてプログラマーに転職したわけじゃないのに」のように後悔が残ってしまう方も少なくありません。

転職は勇気も必要なので、するなら後悔せずに成功させたいという方も多いでしょう。ここでは、後悔しないプログラマー転職の方法について紹介していきます。

プログラマー転職後に後悔することとは?

プログラマーの転職後に後悔することは人によってさまざまですが、まず挙げられるのが、職場の雰囲気が全く違うことに戸惑うというものです。例えば、「転職前に勤めていた企業の職場がとてもアットホームな雰囲気で、仕事を楽しく続けられたものの、プログラマーに転職した後の職場はチャットでの会話が基本だったため人と直接話す機会が減ってしまった」という事例は珍しくありません。

プログラマーが就職する企業というのは先進的な企業も多いので、温かい職場ではなくどこか人と距離を感じるような雰囲気も職場も少なくないです。転職する際には気づきにくい雰囲気の変化が影響し、結果として後悔する方もいます。

逆に、転職後の仕事に対して「こんな仕事がしたかったわけじゃないのに」と後悔する例もあります。プログラマーといっても、その仕事はプロジェクトの中核を担うシステムエンジニアから末端のコーダーまでさまざまです。

プログラマーとして働きたいと曖昧に考えている状態で転職すると、思っていた内容と違う仕事ばかりさせられて、転職に後悔する方も少なくありません。

後悔しない転職方法

プログラマーへの転職で後悔しないための転職方法として重要なのが、自分のやりたい仕事を明確にしておくということです。例えば、「スマートフォンで利用できるアプリケーションの開発に携わりたい」と思っている場合、アプリ開発に適したプログラミング言語を勉強しておけば、転職する際、勉強したプログラミング言語を理解した人材を求める企業に転職することで、やりたい仕事ができるでしょう。

しかし、「アプリ開発がしたい」と曖昧に考えてしまうと、パソコン向けのアプリなのか、スマートフォン向けなのかなどによって、勉強すべきプログラミング言語も違ってくるので、結果として転職の方向性が定まらなくなってしまいます。その状態で転職しても、思っていたような仕事ができないなどの後悔に繋がるので、どのような仕事をやりたいのかを明確にしておくのが重要になるというわけです。

自分に合った雰囲気の職場を見つけるのも、後悔しない転職方法の一つになります。職場が自分に適した環境であれば、少し思っていた内容と違ってもモチベーションを維持できるでしょう。

基本的に求人情報だけで知ることは難しいので、実際に社内を見学させてもらったり、面接の際に詳しく聞いてみたりするのがおすすめです。ある程度の規模がある企業であればネット上の口コミやレビューが充実しているので、実際に勤務していた方々の意見を参考にしてみるのも良いかもしれません。

また、給料だけで転職先を選ばないのも、プログラマー転職で後悔しないために大切なことです。プログラマーの人材を求める企業は多く、人材としての市場価値が高いので給料を高く設定しているところもありますが、給料だけで決めるのは転職失敗の原因にもなります。

もちろん高収入が得られそうかというのも重要な判断基準ですが、自分に合わない職場であったり、やりがいのある仕事ができなかったりすると、それらがストレスになっていくかもしれません。プログラマーは単純な作業を任せられることも多いので、仕事以外で楽しみがあるような転職先を探すことで、仕事を長続きさせられるようになるでしょう。

転職後に後悔があるなら次の転職先を探す

もしプログラマー転職に対して後悔がある場合は、できるだけ早く次の転職先を探すのが良いです。理由はさまざまですが、大きな理由としては精神的ストレスが蓄積してしまうということが挙げられます。

面白くない仕事や楽しくない職場など、不満を残した状態に妥協すると、自分でも気づかないうちに多くのストレスをため込んでしまうものです。日々の生活水準が下がったり、病気の原因になったりする可能性があるので、後悔している場合は妥協せず、次の転職先を考えておくべきでしょう。

やって良かったと思えるようなプログラマー転職にしよう

プログラマーへの転職はメリットも多いですが、一方で転職後にさまざまな理由から後悔する方も少なくありません。しかし、ここで紹介した方法を参考に転職活動を進めていくことによって、後悔のないプログラマー転職を実現させることができるでしょう。プログラマーとして活動していく上ではキャリアも重要なので、仕事を長続きさせるためにも後悔のないプログラマー転職にしましょう。

IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

社内SE転職ナビは社内SEに特化したエンジニア専門の転職メディアです。
より具体的なサポートをご希望の方には業界を熟知したキャリアアドバイザーが、エンジニアのキャリアを徹底サポート。
最適なキャリア形成をアドバイスいたします。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました