プログラマーの平均給料はいくら?

女 プログラマー 転職 プログラマー転職

プログラマーになると給料は上がる可能性があるのか、今の自分の給料は本当に適正なのかと疑問になる人もいるでしょう。プログラマーは平均するとどのくらいの給料を得ているものなのでしょうか。

一般的なプログラマーの平均年収についてこの記事ではわかりやすく解説します。実態を理解して転職について真剣に考えてみましょう。

プログラマーの平均給料

プログラマーが活躍している職場はたくさんあり、年齢にも違いがあるので年収には個々に違いがあります。ここではあくまで平均として見たときにプログラマーがどのくらい稼いでいるのかを見てみましょう。

平均給料は月収でどの程度か

プログラマーの給料を月収で考えてみると、平均的にはおよそ30万円~35万円になっています。高い人の場合には40万円、50万円という感じでかなり高い収入を得ていることがありますが、逆に20万円台や10万円台ということもあります。

正社員として働いている場合にはこの程度の水準ですが、アルバイトや派遣社員として働いている人もいます。その場合にはもう少し低い月収の場合が多でしょう。契約社員で給料を受け取っているケースでは給料のばらつきが大きく、10万円くらいの人から100万円近い人まで幅広く分布しています。

年収にするとどの程度か

プログラマーの収入を年収にするとおよそ400万円~500万円というのが平均です。単純に30万円~40万円に12か月分をかけた360万円~480万円にならないのは年俸制ではなくボーナスをもらっている人もいるからです。

IT企業では年俸制の給与体系にしているケースも多いので、ボーナスがない現場で働いているプログラマーも少なくありません。しかし、昔からの大手企業などでは2か月~4か月分くらいのボーナスを年間で支給してもらえているため、全体を平均するとこのような水準になっています。

ただし、この場合にもアルバイトや派遣社員の人は低めになるので注意が必要です。

プログラマーの給料の特徴

プログラマーの給料は一般的な職種とは少し異なる面があります。専門職の割には平均給料が低いと感じる人もいますが、給料の詳細がわかると納得できるでしょう。

実力と経験で給料が変わりやすい

プログラマーの給料は実力と経験によって大きく左右されるのが特徴です。勤め先の事業にとって欠かせないスキルを持っていて、実績的にもそのスキルが優れているとなると高い評価を受けられます。

しかし、同じプログラマーでも持っているスキルセットが違い、勤め先にあまり貢献できないと低い評価を受けざるを得ません。プログラマーの技術の幅は広いので、どんな能力があるかで収入が変わりやすいのが特徴です。

同じ職場では昇進の機会が少ない

プログラマーの平均給料が低めなのは昇進の機会が少ないのが主な原因です。現場でプログラムを作成するのがプログラマーの職能で、管理職などへの抜擢があまりない現場がほとんどです。そのため、年次昇給くらいでしか給料が増えないので収入が伸び悩んでしまう傾向があります。

年収を上げていこう

年収を上げるためにはプログラマーは転職をうまく活用するのが良い方法です。具体的にどうしたら良いのかを解説するので、平均給料よりも低くて悩んでいるプログラマーや、これからプログラマーになって稼ぎたい人はキャリアプランを立ててみましょう。

転職して昇給の機会を作ろう

昇進による昇給の機会がないなら自分でチャンスを作るのが大切です。転職で自分の実力や経験を高く評価してくれる企業に移ればきっと年収が上がります。勤め先の事業とのミスマッチで実力を発揮できていない人も、能力を生かせる現場を見つければもっと高い給料を受け取れるようになるでしょう。

給料を上げられる転職の仕方をしよう

プログラマーが転職するときには給料を上げられるような工夫も大切です。転職の仕方として転職エージェントを利用するのが良い方法でしょう。転職エージェントに相談すると給料にこだわりがあるならその希望に応えられるような転職先を探してくれます。具体的に給料がどのくらいあれば納得できるのかを考えてから相談すると、きっと期待通りになる職場を見つけ出してくれるでしょう。

プログラマーの年収は上げられる

プログラマーの平均給料は専門職の割にはあまり高くないという印象を受ける人もいます。これはプログラマーの給料が実力や経験、勤め先の事業とのマッチ・ミスマッチによって大きく左右されるからです。昇進の機会が少ないのも事実なので、年収を上げたいときには転職エージェントを活用して自分を高く評価してくれる企業に転職しましょう。

IT業界の転職『マイナビIT AGENT』

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。
国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。
IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました