フリーランスプログラマーの就職方法は?

プログラマー 転職 失敗 プログラマー転職

フリーランスプログラマーが再び企業に就職するときには、企業で働いているプログラマーとは異なる形で求職活動を展開することができます。

フリーランスプログラマーにはどのような就職方法があるのでしょうか。この記事では転職でもよく用いられている方法に加え、フリーランスをしてきたからこそやりやすいアプローチも紹介します。

中途採用の求人に応募する

一般的なプログラマーの転職と同じ方法ですが、フリーランスプログラマーも中途採用の求人に応募して就職を目指せます。フリーランスプログラマーの場合には個人事業主として働いてきた期間の職歴を職務経歴書で上手にアピールすることが必要になります。

秘密保持契約によって記載できない内容もたくさんある場合がほとんどで、内容をぼかして契約違反にならないようにしつつ、自分の強みのエッセンスがわかるように記述するのが大切です。スキル一覧を作って職務経歴書の末尾に付けておくと、どのようなスキルセットを持っているプログラマーなのかをはっきりと理解してもらえるでしょう。

中途採用の求人に応募する場合には求人サイトやハローワークなどに出ている公開求人を選ぶこともできますが、転職エージェントに登録して紹介を求めることも可能です。フリーランスで経験を積んできたプログラマーは経営や経理の視点も持っていることや、クライアントへの営業も得意としていることが高く評価される場合がよくあります。

そのため、優秀な人材として転職エージェントが推薦してくれるケースも少なくありません。フリーランスをしてきた経歴を生かせる可能性が高い就職活動方法として検討してみると良いでしょう。

プログラマーの転職先は大手?ベンチャー?
転職したいと考えているプログラマーの中には大手企業を選ぶべきか、ベンチャー企業にするべきかと悩んでいる人もいるでしょう。 どちらもうまくいけば大きな成功を遂げられる可能性があるのは魅力ですが、どちらが合っているのでしょうか。 こ...

クライアントにアプローチする

フリーランスプログラマーとして特定のクライアントと付き合いをしてきたなら、そのクライアントにアプローチして就職を試みることもできます。クラウドソーシングサービスを使って匿名でやり取りをしているとこの就職活動方法は困難ですが、直接クライアントとコンタクトを取っていた場合には興味を持っている可能性が十分にあります。

フリーランスプログラマーだから業務委託するしかないと考えていたけれど、就職する気があるならぜひ採用したいという意思表示をしてくれることは決して少なくはありません。

長い付き合いをしてきたクライアントほどこのように前向きな姿勢を取ってくれる可能性が高いので、正社員として働きたい企業があったかどうかを思い返してみるのが大切です。

ただし、フリーランスプログラマーがエージェントを利用して案件の紹介を受けてきた場合には注意が必要です。案件紹介を受けた先の企業とは直接コンタクトを取って契約をして働くことになりますが、その後に直接業務契約をしたり、雇用契約をしたりすることが禁止されている場合があります。お金を支払えば契約できるケースもあるのでエージェントに確認を取ってみましょう。

スカウトの募集をかける

フリーランスプログラマーとして十分の実績を作り上げてきた自信がある場合にはスカウト募集をかけるのも効果的なアプローチです。プログラマーやエンジニア向けの求人サイトではスカウト募集をかけられるシステムを取り入れているところがあります。自分のプログラマーとしての経歴や強み、興味や就職する上での希望や期待などを自由に記述して掲載してもらえるのが魅力です

。内容だけでなく表現力なども加味して企業の採用担当者が魅力的な人材だと思ったら面接に呼んでくれるでしょう。また、ヘッドハンターが見つけて声をかけるケースもあります。トレンドのスキルを持っているプログラマーは喉から手が出るほど欲しいと考えている企業が多いので、ヘッドハンターからもよく声をかけられます。

スカウト募集は就職しようかと思い始めた時点で出しておくと、フリーランスとして働きながら様子を伺えます。声がかかってきたら就職するというスタンスでフリーランスプログラマーを続けることも可能です。

また、ヘッドハンターとコンタクトが取れた時点で本格的に就職活動に切り替える方法もあります。募集を出すだけなら業務負担はないという点を念頭に置いて活用とすると良いアプローチです。

最適な方法を選んで就職に挑もう

フリーランスプログラマーは通常の転職志望者と同じように中途採用の求人に応募することもできますが、今までコンタクトを取ってきたクライアントにアプローチする道もあります。

フリーランスとして働きながらスカウト募集をかけるという選択肢もあるので、自分にとって最適な選択肢がどれかをよく考えて就職に挑みましょう。

 

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました