プログラマーになるにはどうすればいい?

転職 求人 プログラマー プログラマー転職

IT化が進んでいる現代社会では、プログラマーの需要が高まっています。そのためプログラマーを目指したいと考えている人も増えてきているのですが、実際にどのようにすればプログラマーとして活躍できるのかわからないという人も少なくありません。そこで今回は、プログラマーになるにはどのようにすればいいのか解説していきます。

プログラマーになる道のり

プログラマーになるには、一般的に専門学校や大学の情報系学部などに通うルートが一般的です。専門学校では即戦力となる知識や技術を身につけることができるほか、実習などもあるので社会人になってからでもプログラマーを目指しやすく転職しやすいメリットがあります。

大学ではIT以外にも総合的な知識を身につけることができるので、それぞれのメリットを踏まえてどのようなルートでプログラマーを目指すのか検討しやすくなっています。ただ学校に通わなければプログラマーになれないのかというとそうではなく、独学で勉強するという方法でも目指すことが可能です。

実はプログラマーになるためには実習などの実地研修を受ける必要はなく、様々なプログラマーの資格試験に合格することができれば実際に働くことができます。そのため、必ず一定のルートを通って目指さなければいけないということはないので、自分の状況に合った方法をみつけることが大切です。

とはいえ実際にプログラマーとして就職・転職するにはある程度の知識や技術を身につけておく必要がありますし、未経験でプログラマーを目指すのであれば一定の資格を取得しておいた方がよいでしょう。

40代プログラマーの転職について
人工知能やビッグデータ、フィンテックなど次世代に向けての事業への注力が求められる現代社会では、プログラマーの果たす役割が重要さを増してきました。プログラマーが活躍する業界では、40代プログラマーの転職に追い風が吹いています。 20代3...

プログラマーとして働くにはどうすればいいのか

プログラマーになるには、ある程度の知識や技術を身につけて必要な資格を取得することがポイントになります。その上で実際にプログラマーとして転職・就職するために、ITを扱っている会社に就職する必要があります。

プログラマーを募集している会社の業種は多岐にわたっていますが、プログラマーとしての経験やスキルを身につけたい場合は、コンピューターメーカーやソフトウェア開発会社、システム開発会社などに転職するのが推奨されています。入社した後は先輩プログラマーから指導を受ける研修期間が設けられており、その後は難易度の低いプログラムから取り掛かって徐々に経験を積んでいくことになるのです。

そのような経緯で徐々に1人前のプログラマーとして活躍できるようになるのですが、未経験者であってもプログラマーに転職しやすくなっています。そもそもプログラマーの仕事は実際にプログラミングを経験しながらスキルや経験を身につけていかなければいけない仕事なので、誰でも最初は未経験からスタートしています。

このため必ずしも資格を最初に取得しておかなければいけないというわけではありませんが、有利な条件で転職をしたい場合はできる限り事前に資格を取得しておく方がいいと考えられています。

プログラマーは未経験でも就職できる?
これから就職をする人、転職を考えている人の中でプログラマーは人気の職種の1つです。日常生活の中ではスマートフォンが欠かせなくなり、買い物はオンライン、ホームページから情報を得るなど、普段の生活の中でネットやコンピュータに頼ることが多いからで...

プログラマーになる際の注意点

プログラマーとなるための道のりは学校を利用したり独学で勉強した後、実際に就職して知識や経験、スキルを身につけるという流れになっています。このため注意しなければいけないのが、働き始めてからも常に勉強し続けていくことが必須になるという点です。

プログラミングに関しては常に新しい情報や技術が出てくるため、自分が身につけているスキルや知識を更新し続けないといずれ通用しなくなってしまう可能性があります。そうならないためには常に勉強し続けなければいけませんし、仕事を通じて新しいことを身につけていく姿勢が必要不可欠です。

特に未経験でプログラマーに転職する場合は普段から勉強がかかせないので、プログラマーを目指す場合はその点を踏まえておかなければいけません。またプログラムを扱うということで理系の職種だと認識されていますが、実際にプログラマーとして働くのに文系も理系も関係ないと言われています。

特に文系の人がプログラマーをすると、理系にはない構成力が魅力となるので文系という特徴を生かしたプログラミングをすることができるのです。このため、文系だからプログラマーになれないというわけではないので挑戦してみることが大切です。

プログラマーは未経験からでもなりやすい職種

このようにプログラマーになるには何らかのルートで勉強して知識や技術を身につけた上で、実際に会社で働いて形作っていくようになります。

そのため未経験からでも転職しやすい職種ではありますが、プログラマーになるためだけではなくプログラマーを続けるための勉強は欠かせません。そのため、常に意欲的な姿勢で働き続けることが必要な仕事です。

テックキャンプ プログラミング

実績、知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクールです。
受講期間中はいつでもメンター(講師)に質問ができ、目的達成のためにトレーナーが徹底的にサポートします。
全国に6教室を構える他、オンラインでも受講が可能となっています。
・テクノロジースキルを身につけて活躍したい社会人の方
・自分でWebサービスを開発してみたい方
・高い学習効率でスキルを学びたい方

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました