プログラマー専門転職サイトについて

プログラマー 転職 大阪 プログラマー転職

プログラマー専門転職サイトを見かけて本当に利用価値があるのかどうかと悩んだプログラマーもいるでしょう。

普通の転職サイトに比べてメリットがあるのか、利用の仕方に違いはあるのかといった疑問を持ったかもしれません。

この記事ではプログラマー専門転職サイトの詳細を解説した上で、有効活用するための方法を紹介します。

プログラマー専門転職サイトには二種類ある

プログラマー専門転職サイトは転職したいと考えているプログラマーのために特化したサービスを提供しています。

総合的な転職サイトの場合にはあらゆる職種をターゲットにしているため、情報もどんな分野にでも通用するものを提供しているのが特徴です。

しかし、プログラマーは専門性が高い職種なので一般論が通用しない面もあります。

プログラマー専門転職サイトは業種特化型のサービスに仕上げることでプログラマーのニーズに応えられるようになっているのが特徴です。

求人の検索キーワードにも専門的なものを盛り込み、求人の記載内容にも専門家だからわかる情報を積極的に入れ込んでいます。

そのため、プログラマーにとっては求人を比較検討しやすく、納得して選べるのがプログラマー専門転職サイトの魅力です。

ただ、プログラマー専門転職サイトには2種類あるので注意が必要です。

1つ目は求人広告を掲載しつつ、転職活動をするのに必要な知識やノウハウの情報発信をしているサイトです。

求人情報サイトとも呼ばれていて、主にメディア系の企業が運営しています。

自分で求人を検索して所定の方法で応募する仕組みになっているため、主体的に転職活動を進めたい人に向いています。

応募後の企業とのやり取りも自分自身で行うことになるので負担は大きいですが、自分でスケジュール管理もしやすいでしょう。

2つ目は求人紹介に力を注いでいる転職サイトです。

転職エージェントサイトとも呼ばれているのが特徴で、主に人材紹介会社が運営しています。

プログラマーのキャリアや転職に関する知識を豊富に持っている担当者と相談しながら転職活動を進められる仕組みになっています。

そのため、不安や疑問があったときには適宜相談できるのがメリットです。

また、求人は自分で探すのではなく、担当者に紹介してもらう形式です。

推薦してもらえる場合もあるため、能力のあるプログラマーは魅力的な求人に出会える可能性も秘めています。

転職活動の総合的なサポートを受けられることに加え、企業との交渉も任せられるので負担が軽減されるのも魅力です。

IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

社内SE転職ナビは社内SEに特化したエンジニア専門の転職メディアです。
より具体的なサポートをご希望の方には業界を熟知したキャリアアドバイザーが、エンジニアのキャリアを徹底サポート。
最適なキャリア形成をアドバイスいたします。

プログラマー専門転職サイトの有効活用方法

プログラマー専門転職サイトを有効活用するには2種類のサイトをうまく組み合わせるのがコツです。

初めての転職のときには転職エージェントサイトは不安を解消できる点で魅力があります。

しかし、紹介してもらう求人だけでなく他の求人も見て比較してみたいと思うでしょう。

その際には転職情報サイトから自由に求人を探せば良いのです。

プログラマー専門転職サイトは一つしか使用してはならないというルールはありません。

求人情報サイトも転職エージェントサイトも複数使用して構わないので、自分なりに使いやすい組み合わせを選んで活用するのが成功のポイントです。

ただし、組み合わせずに一方の種類だけを選択する方法が良い場合もあります。

例えば、現職の仕事が忙しくて転職先を探したり、準備をしたりする時間を確保するのが難しいという場合もあるでしょう。

その際には転職エージェントサイトを1つか2つに絞って利用すると時間や労力を節約できます。

また、まだ転職を考え始めた段階でどんな求人があるのかを見てみたいという程度の場合には求人情報サイトは情報量が多いので魅力的です。

この場合にも複数の求人情報サイトを併用すれば情報の網羅性が高まり、求人の動向を広く把握できるでしょう。

十分な知識も付けることができるので、本格的に転職活動を始めやすくなります。

このように状況によってどちらの種類のプログラマー専門転職サイトを使えば良いかは違います。自分がこれからどのような形で転職活動を進めて行きたいかに応じて適切な使い分けをしましょう。

プログラマー専門転職サイトを使って転職に成功しよう

プログラマー専門転職サイトは求人情報サイトと転職エージェントサイトがあり、どちらもプログラマーの専門性に特化したサービスを提供しています。

転職する上ではどちらも役に立つので組み合わせて使用するのも大切です。状況によってどのような使い分け方が良いかは異なるので、転職活動の進め方をよく考えて利用の仕方を決めましょう。

Freeks(フリークス)9,800円プログラミングスクール

【Freeks】は、月額9,800円でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのカリキュラムが学び放題、通い放題のプログラミングスクールとなっていてその他にも勉強会参加、転職サポートなども追加料無しで受けることができます。
プログラミングを学びたいと思っても、受講するにはどのスクールも30万円~80万円と高額のため学ぶことに躊躇していた方や、月額数千円で学べたとしても、わからないことがあった時に質問できる環境がなく、挫折してしまった経験がある方などの悩みを解決すべくできたプログラミングスクールです。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました