プログラマーが転職するには?

プログラマー 転職 大手 プログラマー転職

今の職場よりも条件の良い会社に勤めたい、自分のスキルを磨くために転職したいと考えるプログラマーは珍しくありません。

転職をすることで自分の可能性を広げたり、より多くの経験を積める可能性があります。

そこでプログラマーが転職する準備や方法につて詳しく解説します。後悔しない転職をするためにも、ポイントを押さえておきましょう。

転職のための準備をしておく

転職はスキルが高ければ高いほど転職しやすくなると言われていて、様々な知識を持っているプログラマーは有利となります。

さらに業務に必要なスキルだけでなく常に新しいプログラミング言語に挑戦したり、積極的に資格取得を目指したりする姿勢も大切です。

常に向上心を持って取り組むことで評価が上がり、採用担当者の印象にも残りやすくなるのです。

資格を取得しなくても参考書を買って自分なりに勉強してみたり、日頃からコードを書けるように練習もします。

個人のブログやSNSでコードを公開して、他人に評価して貰うのも一つの手です。

スキルを磨くためには、勉強会や交流会に参加するのも有効です。

苦手な分野の勉強会やセミナーなら、苦手克服のきっかけになるかもしれません。

また同じ職種の人との関わりも持てますし、新しい情報を集めるときにもピッタリです。

キャリアの棚卸をすることも、重要です。

キャリアの棚卸しをしておけば自分が今までどのような仕事に携わったのか把握することができ、転職活動のときのアピールポイントになります。

どんなスキルを持っているかの確認にもなり、自分の強みに気付けるのです。それらが自信に繋がり、転職の成功への第一歩になります。

転職サイトに登録する

プログラマーが転職活動をするときには、転職サイトを使う方法があります。

転職サイトの多くは無料で会員登録することができ、プログラマー向けの求人を見ることが出来ます。

サイトによっては会員のみに公開されている求人があったり、企業からスカウトを受けられる制度があったりするので便利です。

登録者に担当者が付くサービスがあり、求人探しから面接、採用までサポートしてくれます。

担当者に条件を伝えておくとピッタリの求人を教えてくれたり、面接に同行してくれたりと利用者の心強い味方となってくれるのです。

内定が出た後には給与や勤務地など、細かな交渉も本人の代わりにやってくれます。

職場内部の事情に詳しい担当者も居るので、リアルな職場の様子を聞けるのも転職サイトの良いところです。

転職サイトは複数登録することが大事です。サイトによって扱っている求人が違うこともあるので、より多くの情報を集めるためにも2つから3つの転職サイトを利用しましょう。

登録するプロフィールは出来るだけ詳しく記入して、閲覧した採用担当者がどのような人物なのか想像しやすいようにします。

人物像が想像しやすくなると声を掛けやすくなり、スカウトされる回数も増えることがあるのです。

面倒くさいからと適当には書かずに、丁寧に書くようにしましょう。

自分自身で求人を探して転職

転職サイトを利用する他に、自分自身で求人を探して活動を進める方法もあります。

自分のペースで転職活動ができ、ルールに縛られずに自由に動けるのがメリットです。

求人を探すときには求人情報雑誌や求人サイト、ハローワークや企業の採用情報などで調べます。あらかじめ転職先の条件を決めておけば、膨大な求人情報から条件に合う求人も探しやすくなります。

インターネットで検索するときにもキーワードに条件を入れれば、沢山の求人情報からある程度絞り込むことも可能です。

ハローワークは担当者が条件に見合った求人を見つけ出してくれて、挑戦したいと思ったら企業側とコンタクトを取ってくれます。

就職したい企業があればその会社の採用情報を覗いてみて、求人が公開されていないかチェックしましょう。

応募したい求人を見つけたら必要書類を用意して、応募します。

返事が来たら面接試験などを受けて、内定を貰う手順です。

働き始めることが出来る時期や今の職場を退職するタイミングなどを調整して、きちんとスケジュールを立てて活動を行うことも忘れてはいけません。

自由に動ける分、自分で責任を持って活動するようにしましょう。

自分に合った方法を選ぶ

自分自身で動くのは不安、誰かのサポートが欲しいときには転職サイトのサービスを利用します。

自分のペースでやりたい、自分の力で納得して活動をしたいときには自分自身で転職活動を進める方法を選びましょう。

どのような方法を選べば後悔のない転職が出来そうなのかしっかりと考えて、計画的に転職活動をすることが大事です。

Freeks(フリークス)9,800円プログラミングスクール

【Freeks】は、月額9,800円でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのカリキュラムが学び放題、通い放題のプログラミングスクールとなっていてその他にも勉強会参加、転職サポートなども追加料無しで受けることができます。
プログラミングを学びたいと思っても、受講するにはどのスクールも30万円~80万円と高額のため学ぶことに躊躇していた方や、月額数千円で学べたとしても、わからないことがあった時に質問できる環境がなく、挫折してしまった経験がある方などの悩みを解決すべくできたプログラミングスクールです。

プログラマー転職
プログラマー転職専門家が監修
山中のぼる
1985年6月生まれ
東京都出身

大学卒業後、大手人材サービスに就職。
その時にプログラマー専門の転職支援に従事し専門部署の立ち上げ。
プログラマー転職支援はこれからさらに求められると確信し独立。
現在はプログラマー専門の転職コンサルタントを行う。

未経験からプログラマーへ【GEEK JOB】

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

プログラマー転職のことなら【プロ転】公式サイト
タイトルとURLをコピーしました